HOME > 研修・大会案内 >活動と参加につなげる 訪問リハビリテーション実践編 〜いきがいと役割のある生活づくりのための視点と関わり〜福岡会場

研修・大会案内詳細情報

活動と参加につなげる 訪問リハビリテーション実践編 〜いきがいと役割のある生活づくりのための視点と関わり〜福岡会場

開催月日
2019年10月05日(土) 〜 2019年10月06日(日)
開催時間
13:30 〜 15:30
時間備考
≪1日目≫10月5日 14:00〜18:20 (受付開始13:30〜)
≪2日目≫10月6日 9:30〜15:30
会場
福岡県教育会館 3階 第1会議室
〒812-0054 福岡県福岡市東区馬出4丁目12番22号
TEL・ FAX:092-631-4600
http://www.f-k-k.jp/
主催
日本訪問リハビリテーション協会
内容
【こんな想いしていませんか?】
2018年度のトリプル改定において改めて重要になった「活動と参加に焦点を当てたリハビリテーション(以下、リハ)の展開」を訪問リハのサービスとしてしっかりと提供できているだろうか?対象者が在宅でその人らしい活動と参加(役割創出)のために大切なことはなんだろう?在宅で終焉を迎える対象者の活動と参加を訪問療法士はどのように考えたら良いのか?他の訪問療法士はどのように活動と参加を訪問リハで提供しているのか?など、支援する対象者の疾患や関わりが多様化してきており、対応に悩んでいる。

【そこで、今回の研修会では!】
ICFにおける「活動」「参加」とは何を示しているのか?を再確認でき、多様化する訪問リハのニーズに応えるために必要な視点を学ぶことができます!そして、今回は訪問リハに求められる「活動」と「参加」を掘り下げ、終末期の方の「活動と参加」についても学ぶ機会を設けました。さらに、活動と参加につなげることは対象者(ご家族も含めた)のいきがいと役割ある生活づくりに役立つことも学ぶ機会となります。

【この研修を受講することで・・・】
多様化する訪問リハニーズに対して、訪問療法士として重要であるICFの視点を学ぶことができます。また、訪問リハの実践(展開)を学ぶことで日々の訪問リハに繋げることができます。同じ悩みや思いを抱える参加者同士の意見交換を通して、日々の実践の振り返りや気づきに繋がる場になります。そして、活動と参加につなげる訪問リハが、対象者のいきがいや役割ある生活づくりの視点と関わりに結びつくことを学ぶことができます。

◆日本理学療法士協会専門理学療法士制度ポイント認定研修会◆
参加者(理学療法士)は5ポイント認定されます。(認定領域:生活環境支援)

◆参加申込期間◆
2019年7月16日(火)正午〜2019年9月17日(火)正午まで
*参加申し込みは、下段の「参加申し込み」ボタン(緑色)をクリックしてください。
(「参加申し込み」ボタンは、申込開始日時以降に表示されます)

◆参加申し込み方法◆
1.本協会ホームページよりお申込み
2.自動返信メールにて受付の案内(先着順に参加確定)

*会員は、ログイン(会員IDとパスワード要)が必要です。
ログインせずお申し込みされますと非会員での参加登録となりますのでご注意ください。
*非会員は、ログイン「なし」で申込み
*お申し込み内容の変更・キャンセルは2019年8月26日(月)正午迄を期限とさせていただきます。
*申込後、10日を過ぎてメール返信(受信不具合など)が届いてない場合、事務局までお問い合わせください。

その他ご不明点等に関しては下記の事務局までお問い合わせ下さい。
大会事務局
〒273-0107
千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷1-7-20-201
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会
電話/FAX 047-752-9199 
E-Mail:jimukyoku@houmonreha.org
対象
訪問療法士(5年目までの方を対象とした内容となっています)
※興味がある訪問療法士であれば会員・非会員問わず、どなたでもご参加頂けます。
※医療と介護の連携に重点を当てた視点(活動と参加)を学べるため、回復期で勤務する療法士にもお薦したい内容となっています。
定員
80名(先着順)
参加費
1. 参加費のみのお申込み:
 本協会  会員  9,000円(参加費8,334円+消費税666円)
     非会員 12,000円(参加費11,111円+消費税889円) 
2. 参加費と懇親会費のお申込み(懇親会費 税込4500円): 
 本協会  会員 13,500円
     非会員 16,500円

懇親会場:たべたか屋
     福岡県福岡市東区箱崎1-27-14
     TEL:092-641-6855
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400201/40026385/
pagetop
参加申し込み
pagetop

スケジュール

第1日目
2019年10月05日(土)
13:30〜14:00
受付
14:00〜14:10
オリエンテーション、開会の挨拶
14:10〜15:40
基本講義1:「活動と参加に焦点を当てた訪問リハ〜ICFにおける「活動」と「参加」の捉え方」
講師:宇田 薫(日本訪問リハビリテーション協会副会長)
15:40〜15:50
休憩
15:50〜16:50
基本講義2:多様化するニーズに応えるために必要な視点・関わり方」
講師:古賀 阿沙子(日本訪問リハビリテーション協会理事)
16:50〜17:00
休憩
17:00〜18:30
シンポジウム 事例から学ぶ活動と参加
      「いきがいと役割のある生活づくりのための訪問リハ実践報告」
シンポジスト
 理学療法士 永田 春輔(一般社団法人 是真会 在宅リハビリテー
       ションセンターぎんや 訪問リハビリテーション銀屋 副所長)
 作業療法士 江原 加一(医療法人社団 寿量会 熊本機能病院)
 言語聴覚士 村瀬 文康(日本訪問リハビリテーション協会企画研修班)
 座長 作業療法士 中森 清孝(日本訪問リハビリテーション協会企画研修班)
19:00
懇親会
 
 
第2日目
2019年10月06日(日)
09:30〜10:00
受付
10:00〜12:00
グループディスカッション
12:00〜13:00
休憩
13:00〜15:00
特別講演
『訪問リハにおける高齢障がい者のいきがいと役割のある生活づくりのための視点と関わり』
講師:佐藤 健三(日本訪問リハビリテーション協会理事)
   社会医療法人 近森会 近森リハビリテーション病院 訪問リハビリテーションちかもり
15:00
閉会の挨拶
 
 
pagetop

更新情報

 
 

更新情報最新5件表示=>更新情報一覧表示

pagetop