座長・発表者へのご案内

1.優秀賞選考のお知らせ

第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in にいがた では、訪問リハビリテーションに関する学術活動の活性化、並びに、質の高い訪問リハビリテーションを社会に還元することを目的に、その発展と質の向上に繋がる優秀な学術発表に対して、最優秀賞・優秀賞・奨励賞を授与します。
本大会では、一般社団法人日本訪問リハビリテーション協会理事及び理事推薦者、認定訪問療法士にて、演題の査読を行い、1演題につき2名の査読体制をとりました。各賞の選考は、査読者2名の総合得点、座長推薦をもとに、本大会大会事務局学術局局員からなる優秀賞選考委員会が審議し、決定いたします。 なお、昨年の第12回大会では、下記の皆様が受賞されました。謹んでお祝い申し上げます。

◆ 第12 回 日本訪問リハビリテーション協会学術大会in 北九州 受賞者
【最優秀賞】
尾川 達也 氏(西大和リハビリテーション病院)
「訪問リハビリテーション利用者における社会参加の実態
―屋外歩行の自立可否による特徴の比較―」

【優秀賞】
青木 大輔 氏(訪問看護ステーション清雅苑)
「在宅高齢者の転倒の特徴と対策について」

【奨励賞】
的場 勝哉 氏(香椎丘リハビリテーション病院)
「訪問リハビリ利用者における装具使用者の現状 〜装具手帳作成の検討〜」

2.座長の方ヘ

・ご担当セッションの開始30分前までに、2階の第1会場メインホール前(ホワイエ)、座長受付まで
お越しください。
・座長の方には、座長用のリボンをお渡しいたしますので胸などにお付けください。
◇講演・シンポジウムおよび口述発表の座長の方へ
・ご担当セッションの開始15分前までに、会場内前方の「次座長席」までお越しいただき、進行係にお声かけください。
・セッションの進行は、座長一任とさせていただきます。
◇ポスター発表の座長の方へ
・ご担当セッションの開始10分前までにポスターパネル前で待機してください。
・進行は、座長一任とさせていただきます。
◇優秀賞の選考
・セッションの中で優秀賞にふさわしい1演題をご推薦ください。進行係よりお渡しします座長推薦書に推薦演題および理由を記入し、終了後に進行係にお渡しください。

3.発表時間について

◇講師・シンポジスト
事前に事務局よりご案内させていただいた発表時間および質疑時間で、お願いいたします。
◇口述発表(一般)の演者
・発表7分、質疑3分の計10分です。
・発表終了1分前に黄色のランプ、終了時に赤ランプでお知らせします。
◇口述発表(フレッシャー)の演者
・発表7分、質疑含め助言やフロアとのディスカッション8分の計15です。
・発表終了1分前に黄色のランプ、終了時に赤ランプでお知らせします。
◇ポスター発表の演者
・発表3分、質疑4分の計7分です。
※発表時間内に収まるよう発表原稿のご用意をお願いいたします。

4.演者・講師・シンポジストの方ヘ

◇口述発表データ受付
日 程  6月29日(土)8:30〜18:00/6月30日(日)8:00〜14:00
場 所  朱鷺メッセ 2階 ホワイエ(第1会場メインホール前)
※講演・発表の30分前までにPC受付にお越しください。
※演者用のリボンをお渡しするので胸などにお付けください。
◇口述発表データについて
・発表データは、USBメモリースティックまたはCD−Rでご持参いただき、
PC受付にてお預かりいたします。
・当日会場には、Windows10のPCをご用意いたします。
Microsoft Windows PowerPoint 2003〜2010で使用可能な状態を必ず事前にご確認の上、
データをお持ちください。
・動画は使用できません。
・ご発表の際は、ご自身にて演台上のモニター、キーボード、マウス等を操作され、発表してください。
・フォントは、文字化けを防ぐため下記のフォントで作成してください。
日本語:MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝
英 語:Arial、Century、Times
・発表データのファイル名は、演題番号_演者名(例:S1-1_訪問太郎)で保存してください。
・利益相反(COI)の申告について演題発表に関連し発表者(演者)と共同演者の利益相反の開示をお願いします。日本訪問リハビリテーション協会のHPに掲載されております、「利益相反の開示に関する基準」http://www.houmonreha.org/mypage/rieki/ をご確認いただき、利益相反の申告をお願いいたします。書式に関しては当学会ホームページの演題登録の『掘ケ募上の注意点』を参考にしてください。口述発表は、発表スライドの1 枚目に掲示してください。
・発表の10分前までに会場左前方の「次演者席」へご着席ください。
・学会終了後、お預かりしたデータは、学術大会運営事務局が責任を持って消去します。

5.ポスター発表の演者の方ヘ

◇ポスター貼付日時
日 程  6月29日(土)9:00 〜 11:00/ 6月30日(日)8:30 〜 10:00
※1日目、2日目のポスターの張替は行いません。また、できるだけ多くの皆者に閲覧していただくため、可能な限り、初日貼付時間内での貼付にご協力をお願い致します。
場 所  ポスター会場  2階 中会議室(201)
◇ポスター撤去日時
6月30日(日)13:30〜14:30
※30日(日)15:00を過ぎても掲示されているポスターは、大会事務局で破棄いたしますので
ご了承ください。
◇ポスター発表について
・利益相反(COI)の申告について演題発表に関連し発表者(演者)と共同演者の利益相反の開示をお願いします。日本訪問リハビリテーション協会のHPに掲載されております、「利益相反の開示に関する基準」http://www.houmonreha.org/mypage/rieki/ をご確認いただき、利益相反の申告をお願いいたします。
書式に関しては当学会ホームページの演題登録の『掘ケ募上の注意点』を参考にしてください。
ポスター発表は、ポスターパネル下部に掲示してください。
・セッション開始の10分前にはご自身のパネルの前で待機してください。
・ポスター掲示パネルに演者を示す演者用のリボンを用意いたしますので、胸などにお付けください。
なお、発表後もセッションが終わるまでご自身のパネル前で待機してください。
◇ポスターサイズ