HOME > 新着情報・トピックス

新着情報・トピックス

『研修・研鑽に関する実態調査』〆切延長のお知らせ(5分で終わりますのでご協力お願いいたします)


会員の皆様へ

 いつも、当協会の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
調査研究部研究企画班よりお願いしておりました『研修・研鑽に関する実態調査』の回答〆切を12月27日㈰まで延長することとしました。
まだご回答いただいていない会員の皆様におかれましては、年末のお忙しいところ恐縮ですが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
すでに、ご回答いただいた皆様、ご協力、誠にありがとうございました。

 以下、お願いの内容、再掲となります。

 当協会の『認定療法士10か条』には『9.生活期の多様な状況に柔軟に対応ができるよう専門知識と技術を習得し、後輩育成とともに自己研鑽に努めます。』『10.訪問リハビリテーションの発展のために最新の情報や知見の習得に努め、研究活動(データの蓄積・検証・研究・発表)に取り組みます。』とありますが、皆様の職場はいかがでしょうか?また、この度のコロナ禍の影響はいかがでしたでしょうか?研修に関し、当協会にご希望されることはありませんか?

 会員施設の現状を把握し、皆様に、他の施設の実態をお知らせし、当協会の今後の研修のあり方にも活かしていきたいと思いますので、何卒、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【ご回答の方法】
下記URLをクリックし、ご回答し、最後に「送信」をクリックしてください。
回答は、5分ほどで可能ですので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe11Izx6KYdoF-f1hlMs8cdZMn_P4HZJU5S_m9lLPammhyPEA/viewform


 なお、回答は、一事業所につき、一つの回答をお願いいたします。
一つの法人の中に複数の事業所がある場合は、それぞれの事業所ごとに回答をお願いいたします。
個人会員の方は、あなたが勤務する事業所に関して、お答えください。

回答の〆切は、12月27日(日)とさせていただきます。

調査結果は、当協会の次期学術大会、ならびにホームページ上に公開いたします。
不明な点等、ございましたら、下記までご連絡ください。

調査研究部 内藤麻生
   (担当 三村 健)
Email houmonrehachousa@gamil.com

2020/12/22

pagetop