HOME > 研修・大会案内 >眼差しは世代間を埋め、利用者支援につなげる〜利用者意思決定支援に向けたコツ〜

研修・大会案内詳細情報

眼差しは世代間を埋め、利用者支援につなげる〜利用者意思決定支援に向けたコツ〜

開催月日
2022年02月17日(木)
開催時間
19:00 〜 21:00
会場
WEB研修会(ZOOM) 
  
当日はZOOMを使用した研修のため、充分な容量のデバイスを使用し、インターネット環境を整えてご参加ください。
画面表示ができない場合は出席が確認出来ないので、研修前に必ずビデオをオンにして画面表示ができるか確認をお願いいたします。
主催
一社)日本訪問リハビリテーション協会
内容
【こんな想いしていませんか?】
コロナ禍における現状で、ご利用者の世代が変化してきており、第一次ベビーブームでもある団塊の世代が後期高齢者にシフトしつつあります。生活・生き方における価値観は世代間でも異なるのではないか、自分の関わりは本当にご利用者様の思いを引き出せているのか、など悩むことはありませんか?ご利用者への関わりも社会背景を捉えながら、ニーズを聞き取る必要があります。どの様な生活を望んでいるのか?利用者支援にどの様につなげたら良いか?ご利用者をどの様に捉えたら良いのか?など心配はありませんか。

【そこで、今回の研修会では!】
個人因子である価値観の形成の背景を知る事で、訪問セラピストとしてご利用者・ご家族のライフスタイル・生き方における価値観の把握のための、気づきのポイントを理解することで、利用者のニーズの聴取や利用者に寄り添った関わり方や考え方、利用者支援につなげるために必要な事を考える場になり、訪問療法士の訪問リハビリテーションサービスに必要な知識を学ぶことができます。また、価値観の知識や価値観の多様性を理解することで、他者の考えを察するための気づきの理解で、職場のスタッフ間の理解にも繋がり、職場でのディズカッションやアドバイスなどにおいて、相手を配慮した関わりのポイントを学ぶことにもつながります。

【この研修を受講することで・・・】
訪問リハビリテーションに必要とされる、surveyや目標設定に必要なコミュニケーションのポイントを理解することで、利用者の今後生活への支援・役割や活動の動機付けに繋げる知識を学ぶことで、明日からの訪問リハテーションでの実践に活かせます。また、ご利用者・ご家族のみならず、事務所の同僚や後輩スタッフの理解、家族や身近な友人など価値観の理解に繋がり、職場環境・生活環境での円滑なコミュニケーションに活かせます。ZOOMでの開催のため、自宅で学ぶことが出来ます。
大会事務局
◆ ご入金専用口座 ◆
ゆうちょ銀行から振込
金融機関コード:9900
口座番号:記号10530 番号58355201
口座名称:シャ)ニホンホウモンリハビリテーションキョウカイ
加入者払込店払出店:鎌ヶ谷中央一

ゆうちょ銀行以外から振込
振込先銀行名:ゆうちょ銀行
支店名:〇五八店
預金種目:普通
口座番号:5835520

お申し込み内容の変更・キャンセルは事務局までご連絡下さい。お申込み後のキャンセルによるご返金は致しかねる事をご了承下さい。
対象
※興味がある訪問療法士であれば会員・非会員問わず、どなたでもご参加頂けます。   
定員
30名
参加費
会員2000円 非会員4000円
pagetop
参加申し込み
pagetop

スケジュール

第1日目
2022年02月17日(木)
18:30〜18:55
zoomへの入室
18:55〜19:00
研修会オリエンテーション・開会の挨拶
19:00〜19:40
講義 А峅礎祐僂陵解は世代間を埋めるカギになる」(40分)
     長崎純心大学 人文学部地域包括支援学科 
     田崎 みどり 氏
19:40〜20:20
講義◆А嵳用者の主体性を引き出すコツ」(40分)              
     日本訪問リハビリテーション協会
     副会長  宇田 薫 氏
20:20〜20:25
質疑応答:講義 講義◆5分)
20:25〜20:55
理事・認定療法士との座談会(イントロダンクション)                                        屬翰用者のニーズを引き出すのは、センス?orスキル?」
◆屮好織奪佞魄蕕討襪里蓮¬簑蠶鶺?or眼差し?」
20:55〜21:00
閉会の挨拶
 
 
pagetop

更新情報

 
 

更新情報最新5件表示=>更新情報一覧表示

pagetop