HOME > 研修・大会案内 >第25回認定技術研修会 オンデマンド研修:7/25〜8/15 対面研修:8/20(土)

研修・大会案内詳細情報

第25回認定技術研修会 オンデマンド研修:7/25〜8/15 対面研修:8/20(土)

開催月日
2022年07月25日(月) 〜 2022年08月20日(土)
開催時間
09:55 〜 15:40
時間備考
オンデマンド研修:2022年7月25日(月)〜8月15日(月)
対面研修:8月20日(土)9:55〜15:40

申し込み開始:6月20日(正午)

申し込み締切:7月4日(定員となり次第、締切とします)
会場
認定技術研修会は13時間の履修が義務付けられています。オンデマンド研修をインターネット環境にて受講の上、対面研修またはライブ配信による研修の受講が必要となります。

オンデマンド研修
・当研修会はインターネット回線を使用して開催しますので以下の内容をご確認の上、申し込みください。
・インターネット環境がご準備できない場合は、受講できませんのでご了承ください。インターネット回線が従量制の契約の方はインターネット利用料金が高額になる場合がありますので、事前にご検討の上申し込みをお願いします。

オンデマンド研修:Google Classroomを使用して配信
(Google Classsroomの運用の都合上、事業所のメールではなく、個人のメールアドレスでの参加申し込みをお願いしています。)
・福祉用具を活用した住宅環境整備について(60分)
  講師:社会福祉法人晴山会 訪問看護ステーション飛鳥晴山苑 浜田 創
・訪問リハビリテーションにおけるリスクマネジメント(30分)
  講師:組合立諏訪中央病院 リハビリテーション科 杉田 勇
・一次救命処置(90分)
  講師:社会医療法人財団慈泉会相澤病院 救急リハセンター 科長 大見 朋哲
・フィジカルアセスメント(120分)
  講師:まつもとファミリークリニック 院長 松本 重人
・精神障害・認知症への対応(90分)
  講師:府中刑務所 紙田 緑
・摂食、嚥下障害への対応(90分)
  講師:株式会社コンパス 代表取締役 永耒 努
・呼吸器障害への対応(60分)
  講師:玉川病院 リハビリテーション科 科長 千葉 哲也

対面研修:AP秋葉原
 〒110-0006 東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター1F

Live配信:対面研修をzoomを使用しLive配信にて受講いただきます。
「呼吸器障害への対応」は、可能な限りご家族や職場スタッフのご協力を依頼し練習相手をご準備いただき、実技練習を行って下さい。
「一次救命処置」は、枕等を使用し実技練習を行って下さい。
「訪問リハビリテーションにおけるリスク管理」では、グループディスカッションを行いますので、カメラ及びマイクが使用できる環境が必要となります。受講者1名に1台のパソコンの準備をお願いします。同一事業所で複数名参加の場合も、1人1台で準備をお願いします。
Live配信当日の参加者側の通信トラブルや機器の不具合など、参加が困難となった場合にも研修会費用の返金はできませんので、あらかじめご了承ください。

対面研修・Live配信
・訪問リハビリテーションにおけるリスクマネジメント(60分)
  講師:組合立諏訪中央病院 リハビリテーション科 杉田 勇
・一次救命処置(60分)
  講師:社会医療法人財団慈泉会相澤病院 救急リハセンター 科長 大見 朋哲
・呼吸器障害への対応(120分)
  講師:玉川病院 リハビリテーション科 科長 千葉 哲也


≪対面型研修に参加される受講生各位へのお願い≫
対面型研修の開催に際し、当日ご参加いただく受講生・講師・運営スタッフが安全に研修会を実施できる環境を整えるために、以下の注意事項について、厳守いただきますようご協力をお願い致します。

【研修会開催当日まで】
●COVID-19陽性の判定を受けた場合は、参加をご遠慮いただき、欠席が確定した時点で事務局宛に連絡をお願いします。
●濃厚接触者に該当した場合は、陽性者と接触した翌日から7日を経過するまでは参加をご遠慮いただき、欠席が確定した時点で事務局宛に連絡をお願いします。
●講師に体調不良が生じた際、当日の講師が変更になるもしくはオンデマンド研修の視聴へ振替をさせていただく場合があります。ご了承ください。

【研修会当日】
●研修会当日にワクチンの接種証明(3回目)(コピー可)もしくは開催日の2日以内の陰性証明※を持参いただき、受付にて提示をお願いします。尚、受付にてご提示いただけない場合は、当日の対面型研修会の受講をご遠慮いただきますので、必ずご準備ください。
※陰性証明はPCR検査、抗原検査を指し、市販の検査キットの使用は認められません。
●別紙健康チェック表(2週間の体温の記録)と誓約書を当日持参いただき、受付にて提出をお願いします。
●研修会場では、昼食時を除き、不織布マスクと眼鏡(アイガード)の装着をお願いします。尚、眼鏡の代わりに、フェイスシールドを装着していただいても構いません。
●咽頭痛・咳など感冒症状のある方、当日の体温が37.5℃以上もしくは平熱の体温から1℃以上上昇した場合は出席を見合わせてください。
●昼食時は黙食とし、会場内ではマスクを外した状態での受講生同士の会話をお控えください。
●研修会中に発熱、体調不良となられた場合には、途中退出となりますことをご理解お願いします。

【研修会終了後】
●研修会終了後3日以内にCOVID-19陽性の判定を受けた場合は、事務局へ連絡をしてください。
 
【研修会会場】
●開催会場における感染対策は以下のURLよりご確認ください。
AP秋葉原:https://www.tc-forum.co.jp/ap-akihabara/
APのコロナ対策:https://www.tc-forum.co.jp/covid19/
主催
一社)日本訪問リハビリテーション協会
内容
認定技術研修会は、訪問リハビリテーションを行う上で必要な技術や知識を学んでいただける内容です。

*参加申込は、*下段の「参加申し込み」ボタン(緑色)をクリックしてください。
なお、「参加申し込み」のボタンは、申込開始日時以降に表示されますのでご了承ください。

参加申込方法
1.本協会ホームページより認定技術研修会のお申込
2.自動返信メールにて仮受付の案内(先着順に仮受付)
  ※認定基礎研修会修了の確認を要するために一旦先着順に仮受付とします
3.当ホームページ“認定訪問療法士の「ご案内」”の認定研修会申請書類等の項目にあります、(1)履歴書(様式1)及び(2)就業証明書(様式2)を印刷の上、ご記入いただき、申し込み後2週間以内に事務局まで郵送をお願いします。
4.上記の(1)および(2)の書類を事務局にて受領後、書類等に不備がなければ、申込完了となり、参加確定のメールをお送りします。また、参加費等の振込のご案内を併せていたします。

キャンセルポリシー
当協会が研修会(オンライン及び対面型研修)の開催中止を判断した場合を除き、入金後はいかなる理由においても返金対応を行うことができません。また、受講生の自己都合により研修の受講ができなくなった場合には、他の研修会への受講の振替を行うことはできませんので予めご了承下さい。

*申込後、10日を過ぎてメール返信(受信不具合など)が届いてない場合、事務局までお問い合わせください。
大会事務局
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町14 千代田寿ビル304号室
電話/FAX 03-3255-3177
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会
対象
受講要件:以下(1)〜(3)全てを満たしていることが受講要件
(1)理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のいずれかの国家資格を持ち、5年以上の実務経験がある
(2)訪問リハビリテーション活動の実務経験が3年以上ある
(3)日本訪問リハビリテーション協会の会員である
定員
対面(現地):20名   オンライン:50名(定員となり次第、締切とします)
備考
受講確定となりました方には、後日「対面かオンライン参加」の選択及び、対面参加の場合は2週間の体温チェック表・誓約書の提出が必要となりますので、ダウンロードの上、当日ご提出をお願い致します。確定後にメールいたします。
参加費
会員のみ 26,000円(受講要件満たす方対象)
pagetop

スケジュール

第27日目
2022年08月20日(土)
09:15〜09:55
受付
09:55〜10:00
開会式
10:00〜12:00
呼吸器障害への対応
 講師:玉川病院 リハビリテーション科 科長 千葉 哲也
12:00〜13:10
昼休み
13:10〜14:10
訪問リハビリテーションにおけるリスクマネジメント
 講師:組合立諏訪中央病院 リハビリテーション科 杉田 勇
14:10〜14:30
休憩
14:30〜15:30
一次救命処置
 講師:社会医療法人財団慈泉会相澤病院 救急リハセンター 科長 大見 朋哲
15:30〜15:40
閉会式
 
 
pagetop

更新情報

 
 

更新情報最新5件表示=>更新情報一覧表示

pagetop