新着情報

トップ > 新着情報

新着情報

※ 「協会ニュース」と「資料閲覧」はログイン後見ることがことができます。

2020/02/12

新型コロナウイルス厚生労働省電話相談窓口の設置

厚生労働省老健局 老人保健課より新型コロナウイルス厚生労働省電話相談
窓口設定のお知らせです。
<厚生労働省電話相談窓口>
○厚生労働省の電話相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
○受付時間 9:00から 21:00まで(変更無し)

なお、フリーダイヤル化に伴い、
既存の電話番号(03-3595-2285)は、
昨日のコールセンター営業終了後から使用できなくなっておりますので
ご留意いただきますようお願いいたします。

また、厚生労働省のホームページにおいて
「新型コロナウイルスに関するQ&A」を公表しておりますが、
随時更新が行われておりますので適宜確認いただけますと幸いです。

(内閣官房ホームページ)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

2020/02/10

令和2年診療報酬改定について

中央社会保健医療協議会総会(第451回)より新しい内容が追加されました。
URL:https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000593368.pdf

【在宅関連の改定内容:タイトルと一部内容抜粋】

〇機能強化型訪問看護ステーションの要件見直し
 [経過措置] 令和2年3月31日において現に機能強化型訪問看護管理療養費1、 2又は3を届け出ているものについては、令和3年3月31日までの 間に限り、当該基準を満たすものとみなす。
〇医療機関における質の高い訪問看護の評価
 ※訪問看護・指導体制充実加算(月1回) 150点
〇同一建物居住者に対する 複数回の訪問看護の見直し
 ※イ 1日に2回の場合     (1)同一建物内1人 4,500円 (2)同一建物内2人 4,500円 (3)同一建物内3人以上 4,000円
  ロ 1日に3回以上の場合   (1)同一建物内1人 8,000円 (2)同一建物内2人 8,000円 (3)同一建物内3人以上 7,200円
〇同一建物居住者に対する 複数名による訪問看護の見直し
 ※イ 所定額を算定する指定訪問看 護を行う看護職員が他の看護師 等(准看護師を除く。)と同時に指定訪問看護を行う場合
  (1)同一建物内1人 4,500円 (2)同一建物内2人 4,500円 (3)同一建物内3人以上 4,000円
  ロ 所定額を算定する指定訪問看 護を行う看護職員が他の准看護 師と同時に指定訪問看護を行う 場合
  (1)同一建物内1人 3,800円 (2)同一建物内2人 3,800円 (3)同一建物内3人以上 3,400円
  ハ 所定額を算定する指定訪問看 護を行う看護職員が看護補助者 と同時に指定訪問看護を行う場 合(別に厚生労働大臣が定める 場合を除く。)
  (1)同一建物内1人 3,000円 (2)同一建物内2人 3,000円 (3)同一建物内3人以上 2,700円
  ニ 所定額を算定する指定訪問看 護を行う看護職員が看護補助者 と同時に指定訪問看護を行う場 合(別に厚生労働大臣が定める 場合に限る。)
  (1)1日に1回の場合 ① 同一建物内1人 3,000円 ② 同一建物内2人 3,000円 ③ 同一建物内3人以上 2,700円
  (2)1日に2回の場合 ① 同一建物内1人 6,000円 ② 同一建物内2人 6,000円 ③ 同一建物内3人以上 5,400円
  (3)1日に3回以上の場合 ① 同一建物内1人 10,000円 ② 同一建物内2人 10,000円 ③ 同一建物内3人以上 9,000円
〇理学療法士等による訪問看護の見直し
 ※訪問看護基本療養費Ⅰ・Ⅱとも週4日目以降の評価を見直し、理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士による場合 5,550円
  現行、訪問看護基本療養費Ⅰ 週3日目まで5,550円   週4日目以降6,550円   訪問看護基本療養費Ⅱ 週3日目まで4,300円   週4日目以降5,300円

2020/02/10

令和2年診療報酬改定答申について

2020/02/04

研修履歴とポイント確認ページにおける学術大会参加の取り扱いについて

 研修履歴とポイント確認ページにつきまして、企画研修・認定研修を対象としております。
 学術大会参加、発表、座長などのポイントはシステムの都合上現時点で反映することができない状態です。
 何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 なお、本ぺーに表示・非表示関わりなく更新時には確認書類の提出が求められますので関係書類の保存をいただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2020/01/31

令和2年度診療報酬改定について

厚生労働省ホームページに中央社会保険医療協議会 総会(第449回)の資料として
個別改定項目が掲載されました。

下記URLをご参照ください。
個別改定項目について(外部リンク)

【在宅関連の改定内容:タイトルと一部内容抜粋】
〇情報通信機器を用いたカンファレンス等の推進
 ※ やむを得ない事情 により対面で参加できない場合でなくても実施可能:感染防止対策加算、入退院支 援加算1、退院時共同指導料2の 注3、在宅患者緊急時等カンファ レンス料、在宅患者訪問褥瘡管理 指導料、訪問看護療養費における 在宅患者緊急時等カンファレンス 加算
〇機能強化型訪問看護ステーションの要件見直し
 ※人員配置基準について
〇医療機関における質の高い訪問看護の評価
 ※訪問看護・指導体制充実加算(月1回) ●点
〇小児への訪問看護に係る関係機関の連携強化
 ※15 歳未満の小児の利用者を含める
〇精神障害を有する者への訪問看護の見直し
 ※精神科訪問看護基本療養費等について、訪問職種の明記
〇医療資源の少ない地域における訪問看護の充実
 ※複数の訪問看護ステーションが連携して24時間対応体制加算の体制:地域の拡大
〇同一建物居住者に対する 複数回の訪問看護の見直し
 ※難病等複数回訪問加算及び精神科複数回訪問加算について
〇同一建物居住者に対する 複数名による訪問看護の見直し
 ※複数名訪問看護加算、複数名訪問看護・指導加算、複数名精神科訪問 看護加算及び複数名精神科訪問看護・指導加算について
〇理学療法士等による訪問看護の見直し
 ※週4日目以降の評価を見直し、計画書・報告書への職種記載

2020/01/28

【第5回認定ステップアップ研修会開催日程変更のお知らせ】

第5回認定ステップアップ研修会は12月5~6日での開催を予定しておりましたが
下記の日程に変更になりましたので、お知らせいたします。

開催日:2020年12月12~13日(会場:大阪 調整中) 
申 込:2020年9月14日(月)正午~11月9日(月)正午まで 

2020/01/24

『2020年度企画研修 開催予定』

2020年度企画研修会の開催予定をお知らせいたします。

〇基礎から学ぶ訪問リハビリテーション (岡山開催)
2020年4月25日・26日

〇基礎から学ぶ訪問リハビリテーション (東京開催)
2020年6月13日・14日

〇小児領域のリハビリテーション 入門編 (大阪開催)
2020年8月22日 

〇小児領域のリハビリテーション 実践編 (大阪開催)
2020年8月23日 

〇活動と参加につなげる訪問リハビリテーション(東京開催)
2020年10月10日 

〇背景因子の評価と活用(仮)(東京開催)
2020年10月11日 

〇リーダー研修(仮) (東京開催)
2021年1月23日・24日

上記研修会、参加費  会員 1日研修 6,500円 2日研修 10,000円
           非会員 1日研修 9,500円 2日研修 13,000円

〇介護報酬改定直前研修
2021年3月20日(土)東京
2021年3月21日(日)大阪
参加費   会員 8,000円 非会員 10,000円

2020/01/20

研修会参加費及び認定審査料改定のお知らせ

消費税増税、会場費の値上げ等の事情により、
次年度より研修会参加費及び認定審査料が変更となります。
ご理解いただけますようお願い致します。

2020/01/16

学術大会in高知 演題募集終了のお知らせ

2020年01月16日をもちまして第16回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in高知の演題募集は終了致しました。
 多数のご応募を頂きありがとうございました。

2020/01/15

『2020年度認定訪問療法士養成研修会 開催予定』

【認定基礎研修会】   参加費:会員16,000円 非会員18,000円
○第19回認定基礎研修会(東京)
 開催日:2020年5月9〜10日(会場:損保会館 ) 
 申 込:会員  2020年2月10日(月)正午~4月6日(月)正午まで
     非会員 2020年3月 9日(月)正午~4月6日(月)正午まで
○第20回認定基礎研修会(大阪)
 開催日:2020年7月4〜5日(会場:大阪私学会館 ) 
 申 込:会員  2020年4月6日(月)正午~6月1日(月)正午まで
     非会員 2020年5月7日(木)正午~6月1日(月)正午まで
(注意事項)
非会員の参加者も、会員と同様に以下の認定技術研修会受講の要件を全て満たせば認定技術研修会受講が可能です。
ただし、認定基礎研修会を受講してから2年以内(認定基礎研修会修了証に記載された有効期間内)に認定技術研修会を受講する必要があります。有効期間を超えた場合は、再度、認定基礎研修会の受講が必要となります。
会員の参加者は認定技術研修会受講の有効期間はありません。
そのため、認定取得を希望される方は、会員になった後の認定基礎研修会受講をおすすめ致します。

【認定技術研修会】   参加費:26,000円
(受講要件)
以下(1)〜(3)全てを満たしていることが受講要件となります。
(1)理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のいずれかの国家資格を持ち、5年以上の実務経験があること
(2)訪問リハビリテーション活動の実務経験が3年以上あること
(3)日本訪問リハビリテーション協会の会員であること

○第23回認定技術研修会(東京)
 開催日:2020年6月27〜28日(会場:損保会館 ) 
 申 込:2020年3月30日(月)正午~5月25日(月)正午まで       
○第24回認定技術研修会(大阪)
 開催日:2020年10月3〜4日(会場:調整中 ) 
 申 込:2020年7月6日(月)正午~8月31日(月)正午まで
○第25回認定技術研修会(東京)
 開催日:2020年10月24〜25日(会場:東京文具共和会館 )
 申 込:2020年7月27日(月)正午~9月23日(水)正午まで

【認定応用研修会】    参加費:16,000円
(受講要件)認定基礎研修会・認定技術研修会を受講済みの方

○第9回認定応用研修会(東京)
 開催日:2021年2月6~7日(会場:調整中 )
 申 込:2020年10月5日(月)正午~11月30日(月)正午まで 

【認定ステップアップ研修会】  参加費:10,000円 ※日程が変更になりました。
(受講要件)認定訪問療法士
○第5回認定ステップアップ研修会(大阪)
 開催日:2020年12月12〜13日(会場:調整中 ) 
 申 込:2020年9月14日(月)正午~11月9日(月)正午まで 
<<123>>